共通テスト出願開始

 いよいよ共通テストの出願が始まりましたね。今年はこちらでもお話ししたテスト内容の変更に加えて、テストの日程まで選択しなくてはいけないんですね。新型コロナの影響を考慮しての対策ですが、私立大学の入試日程と国公立の前期日程を考えると、第1日程しか選択肢がないような気がします。

 今までは、1月中旬にセンターテストを受けて、2月初旬から私立大学の試験、その後2月下旬に前期試験というスケジュールでした。センター後には自己採点をして、前期中期後期の個別試験の出願をし、すぐさま私立試験の対策を始め、私立試験が終われば前期日程に向けて最後の追い込み…。センターから後期日程までの期間を考えると、長く感じますが、詳細を思い出してみるとかなりタイトなスケジュールだったかもしれません。(スケジュールの詳細はこちら)

 センター、私立試験、個別試験の直前は、それぞれ受験勉強の内容がまるっきり違ってくるので、期間が空いていれば空いているほど、受験生にとってはありがたいですよね。もし、第2日程を選択すると、自己採点と私立の試験が同時期になってしまい、私立試験の直前対策がほとんどできなくなってしまいます。共通テストと私立大学の試験は、また別物なので、しっかり対策しておきたいですよね。

 また、センター試験の追試は1週間後に行われていましたが、今年は第1日程の追試が2週間後の第2日程に、第2日程の追試が2週間後に行われるようです。国公立個別試験の出願日程は第1日程・第2日程共に1月25日〜2月5日となっているようなので、第2日程を受験する場合は、自己採点から出願までが非常に短くなってしまいますね。それに私立大学によっては、第2日程と試験日が重なっているところもあるようです。私立大学は、全国各地に試験会場があるので、急な日程変更は難しいですよね。第1日程を予定していたけど、病気で第2日程の追試を受けることになってしまい、私立入試と重なってしまった、ということにならないように、体調管理にも気をつけてください。

 今年は本当にいつもと違い過ぎて、受験生の皆さんも親御さんもヤキモキさせられることが多いのではないでしょうか。色々なことが、しっくりきていないかと思いますが、もう10月ですので、しっかり着実に課題をこなし、出願期限などしっかり把握して、確実に受験できるように頑張ってください。パイン母さんの経験では、受験生の保護者同士で情報交換すると、かなり気持ちが落ち着きますし、心強いです。例えば同級生の親御さんの中で、上のお子さんが受験している方などに質問したり、アドバイスをもらったりしてはいかがでしょうか。色々な情報を収集して、受験生をしっかりサポートしてあげてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です